消費者被害(訪問販売、先物取引、未公開詐欺、金融デリバティブ取引)

クーリングオフ書面作成・郵送代行

弁護士名義ではなく本人名義の書面を代わりに作成し、郵送を代行するサービスです。

弁護士は代理人として交渉窓口にはなりませんので、料金は格安になっています。

契約金額(総額)

作成・郵送代行費用(税抜)

~10万未満まで

1.5

10万以上~20万未満

1.8万

20万以上~30万未満

2万

30万以上~40万未満

2.5万

40万以上~60万未満

3万

60万以上~100万未満

4万

100万以上~

5万

上記料金に内容証明郵便費用等で別途3000円(税込)を頂戴します。

クーリングオフ期間が短い場合の特別料金

クーリングオフ期間が特急料金として、以下の特別料金(税抜)を頂戴します。

残り1日間:5000円

残り3日間:3000円

残り5日間:1000円

料金例

【ご依頼例】

〇年8月1日、訪問販売により布団を150万円で購入し、その場で契約書面を渡されたが、8月5日頃になって不要と思いだし、クーリングオフがでっきる最終日である8月8日の前日の8月7日に、ようやく当事務所に売買契約をクーリングオフのための書面の作成を依頼した。

【ご料金】

作成郵送代行費用 5万4000円(税込)

実費等 3000円(税込)

特急料金:5400円

 

合計 6万2400円

 


中途解約通知作成及び郵送代行

支払総額の4%+1万+消費税

 

中途解約とはクーリングオフ期間経過後の解約のケースです。

支払総額とはクレジット込みの総支払額になります。

 

支払停止抗弁手続きは費用に含まれます。