1 お電話にて相談日をご予約下さい。

宮崎はまゆう法律事務所 問合せ

2 ご相談日の決定

ご予約について

ご予約時には

  • ご相談の概要をお聞きします。
  • ご相談日のご希望をお聞きしたうえで、決定します。
  • ご持参頂く物をご説明させていただきます。
宮崎はまゆう法律事務所

3 ご相談

法律相談

弁護士・社会保険労務士には厳格な守秘義務が課されていますので、相談内容を外に漏らすことは絶対にありません。安心してご相談ください。

もちろん、その場ですぐに依頼するか、しないかを決めていただく必要はござません。ご依頼の有無は、ご自宅等でじっくり考えてから決めて頂いております。ご遠慮は不要です。

【依頼したい場合】

初回の法律相談日にご依頼を受けることも可能です。

【依頼するかを少し考えたい場合】

ご希望があれば何度か法律相談を続けさせて頂きます。


4 ご依頼

弁護士に依頼 委任契約

ご依頼をいただいた時に「委任契約」を結びます。弁護士に依頼することとなった場合は、弁護士が依頼者(あなた)の代理人としてその事件の「窓口」となり対応致します。

※ご相談者の利益にならない場合には、ご依頼をお断りする場合もあります。

ご依頼した場合の費用を大きく分けると以下のようになります。

着手金

事件又は法律事務(以下「事件等」といいます)をご依頼いただいたときに、事件等処理のためにお支払頂く弁護士費用をいいます。この費用は原則としてご依頼時に頂きますが、仮に、不成功に終わってもお返しすることができません。

報酬金

ご依頼いただいた事件等について、その成功の程度に応じてお支払頂く弁護士費用をいいます。まったく成果が得られない場合には、報酬金は発生いたしません。

実費

郵便代、コピー代、印紙代、交通費など、事件等の処理に当たり実際に出損される費用のことです。着手金とは別途発生いたします。

手数料

原則として1回程度の手続き又は処理で終了する事件等をご依頼いただいたときに、お支払頂く弁護士費用をいいます。

日当

弁護士が、事件等処理のために事務所所在地を離れ,移動によってその事件等のために拘束されることにより発生する弁護士費用をいいます。