スタッフの求人


事務所紹介

1 事務所の特徴について

 2019年現在、当事務所は、弁護士3名、社会保険労務士1名の弁護士及び社会保険労務士事務所です。

2 職員について

 現在の正社員は、当初は有期契約での入所でしたが、法律事務のスキルアップを図った結果、無期契約の正社員として再登用されることになりました。

 また、従業員全員、法律事務所勤務未経験者です。仕事を続けるうちに自然と法律を身につけ、今では「法律事務職」というスキルを身につけています。その結果、当事務所には欠かすことのできない職員として、日々活躍してくれています。

3 手当及び福利厚生について

⑴法定超え残業手当

 一分単位で計算(25%増)してお支払をしています。

⑵有給休暇

 パートを含め100%消化を促しています。

 夏休みやゴールデンウィーク等は有給休暇を利用して9~10連休可能。

 実際、毎年、お盆等は9連休を取得する職員がほとんどです。

 急な事情も自由に有給休暇の取得によりお休み(ただし、1日給であって半日給はありません)できます。

 有給休暇は、6か月勤務後1年の勤務の間に10日の有給休暇を取得することができます。翌年は11日の有給休暇を取得することができます。最大で、有給休暇は一年間で20日間取得することができます。

 有給休暇は、法律上当然認められている休暇ですが、宮崎で100%の有給休暇を実施している事業所は少ないと思います。

 当事務所は、10日間から20日間の有給休暇の100%取得を推進しています。

 これは、パートタイムの方も同様です。ワークライフバランス推進事業所です。

⑶年一回の法定健康診断

 パートタイマーも含めて年一回の法定健康診断を事務所の金銭負担にて実施しています。

年一回の法定健康診断とは?

 当事務所は、有期契約社員やパートタイマーの方を対象とする「法定外の健康診断制度」を新たに規定し、実際に実施したため、助成金が支給されました。

 助成金支給の為には、就業規則への規定、健康診断費用の全額会社負担等が必要です。

 また、特定保健指導の対象となった従業員は、保険指導員による面談を当事務所にて受けて頂くことも出来ます。

 以上のように、当事務所はパートタイマーを含めて健康診断を継続して運用している事業所です。


⑷育児休業・子の看護休暇等や介護休業

 育児休業・子の看護休暇等や介護休業も法律で認められている制度は、当然のようにすべて利用可能です。

 ただし、子の看護休暇は入所後6か月経過後から利用できます。よって、入所後6か月経過前は、子の看護を理由とした休暇を認めておりません。

4 職務評価等級制の導入

 その人の経験、意欲、能力に応じ、ケースバイケースで、業務(経理業務、スタッフの給与計算、雇用保険社会保険の資格喪失届けや離職票の作成、求人票の作成、登記申請業務、助成金業務、在留資格取得申請業務、破産申立業務の補助など、人事労務業務、総務業務などの社労士業務、司法書士業務、行政書士業務、弁護士業務の各補助などの多様な業務を任せられます。その場合には、パートタイマーにおいても一人で責任を持って業務をすすることが求められます。だからこそ、業務内容がフルタイム社員と異ならないパートタイマーは、フルタイム社員と賃金等級が同レベルに設定されています。

 もちろん、スキルを踏まえて段階的に業務を任せられるので、いきなり高難度の業務をさせられるわけではありません。

 このように、パートタイマーとフルタイム社員とで質的に異なる業務を行うのではなく、スキルによって業務内容が異なるだけで、各自が担当する業務は段階的に連続しています。だからこそ、フルタイムの有期契約社員はもちろん、短時間のパートタイマーもスキルアップができる職務評価等級制を導入しています。

5 その他

 事務所内は禁煙です。また、休憩時間を超えての喫煙は認めておりません。

宮崎県企業のガイドブックである「wakuwakuwork宮崎」に掲載されました。


法律事務契約社員

常時、募集しています(2019.3.15現在)。

事務所まで履歴書(写真付き)をお送りください。

書類審査をパスされた場合には、20分テスト(敬語テスト10分・ビジネス文書検定試験2級試験10分)及び面接を実施します。

10分300文字以上(3級合格)レベルが望ましい

ダウンロード
ビジネス文書検定試験2級試験問題.pdf
PDFファイル 525.3 KB

 【資格】

高卒以上(大卒に全く拘っていないどころか、高校卒業と同時に働いていた方を求めているぐらいです。)

当事務所が求めるスキルは、掃除能力、整理整頓能力、スケジュール管理能力及び段取り力です。事務経験者であれば通常備わっている能力(当事務所では、この能力を頭文字からSSSD能力と呼んでいます。)を求めているにすぎません。よって、法律事務能力は求めておらず、当事務所で働きながら自然と身についていきます。

【必須スキル】

パソコン(ワード、エクセル、メール等は、難なく利用できるスキル必要・ビジネス文書検定試験10分300文字以上(3級合格)レベル程度)

【勤務地】

宮崎県

【仕事内容】

①雑務全般(事務所内掃除、書類の整理やファイリング、データ入力、弁護士のスケジュール管理)②関係機関(裁判所、弁護士事務所、検察、警察等)への書類提出ないし連絡③相談者及び依頼者等が事務所へ来訪した際の接客④相談者、依頼者等の電話応対や段取り⑤戸籍等の必要書類の取得や依頼人との打ち合わせ⑥書類作成補助

 無理なく、仕事を覚えることが出来るようにカリキュラムが組まれています。まずは最初に①、②及び③を行ってもらいます。その間、必要な方は法律事務のDVD等の視聴により勉強していただきます。その後、④→⑤と進んで頂き、最後に⑥を出来るようになっていただきます。

⑥は、例えば、経理業務、スタッフの給与計算、雇用保険社会保険の資格喪失届けや離職票の作成、求人票の作成、登記申請業務、助成金業務、在留資格取得申請業務、破産申立業務の補助など、社労士業務(人事労務業務、総務業務)、司法書士業務、行政書士業務、弁護士業務の各補助など多様な業務があります。

そのうち、その人の経験、意欲、能力に応じて、ケースバイケースで、どれかの各業務を行ってもらいます。

【雇用期間】

6か月(試用期間3か月)。

【更新の有無】

条件により契約更新の可能性あり

 さらに、無期雇用・正社員への転換制度あります。

【勤務日数】

週5日(所定労働時間一日8時間・週40時間)

【休日】

土日祝年末年始(12月29日から1月3日)。

 年間休日120日程度

【就業時間】

月曜から金曜9時から18時(休憩一時間)

ただし、月1回8時30分出勤があります。

【休憩】

60分

【残業】

あり(平均月10時間から20時間程度)

【賃金】 

⑴日給(所定労働時間:一日8時間)

 6960円(試用期間中6400円)

 月給平均14万2100円

⑵残業賃金(125%を1分単位で支給)

 月1万8710円(10時間)~2万1750円(20時間) 

⑶手当

 通勤手当 7500円を上限として実費支給

 扶養児童手当 あり

⑷賞与

 年1度(12月)去年度実績2か月

【福利厚生】

 雇用、労災、厚生年金保険、健康保険を完備

年一回の法定健康診断実施

【定年】

60歳(65歳まで再雇用制度有り) 

【通勤】

自動車出勤OK。ただし、駐車場なしの自己手配

【その他】

当事務所は、フルタイム社員の方を含め有給消化率100%を目指しています。当然に請求できる環境です。使用者が請求を促しているぐらいです。

法律事務パート社員

常時、募集しています(2019.3.15現在)。

事務所まで履歴書(写真付き)をお送りください。

書類審査をパスされた場合には、20分テスト(敬語テスト10分・ビジネス文書検定試験2級10分)及び面接を実施します。 

10分300文字以上(3級合格)レベルが望ましい

ダウンロード
ビジネス文書検定試験2級試験問題.pdf
PDFファイル 525.3 KB

【資格】

高卒以上(大卒に全く拘っていないどころか、高校卒業と同時に働いていた方を求めているぐらいです。)

当事務所が求めるスキルは、掃除能力、整理整頓能力、スケジュール管理能力及び段取り力です。事務経験者であれば通常備わっている能力(当事務所では、この能力を頭文字からSSSD能力と呼んでいます。)を求めています。よって、法律事務能力は求めておらず、当事務所で働きながら自然と身についていきます。

【必須スキル】

パソコン(ワード、エクセル、メール等は難なく利用できるスキルは必要・ビジネス文書検定試験10分300文字以上(3級合格)レベル程度)

【勤務地】

宮崎市橘通西1丁目

【仕事内容】

①雑務全般(事務所内掃除、書類の整理やファイリング、データ入力、弁護士のスケジュール管理)②関係機関(裁判所、弁護士事務所、検察、警察等)への書類提出ないし連絡③相談者及び依頼者等が事務所へ来訪した際の接客④相談者、依頼者等の電話応対や段取り⑤戸籍等の必要書類の取得や依頼人との打ち合わせ⑥書類作成補助

 無理なく、仕事を覚えることが出来るようにカリキュラムが組まれています。まずは最初に①、②及び③を行ってもらいます。その間、必要な方は法律事務のDVD等の視聴により勉強していただきます。その後、④→⑤と進んで頂き、最後に⑥を出来るようになっていただきます。

⑥は、例えば、経理業務、スタッフの給与計算、雇用保険社会保険の資格喪失届けや離職票の作成、求人票の作成、登記申請業務、助成金業務、在留資格取得申請業務、破産申立業務の補助など、社労士業務(人事労務業務、総務業務)、司法書士業務、行政書士業務、弁護士業務の各補助など多様な業務があります。

そのうち、その人の経験、意欲、能力に応じて、ケースバイケースで、どれかの各業務を行ってもらいます。

【雇用期間】

有期6か月(ただし、試用期間3か月)

【更新の有無】

条件により更新可能性あり

さらに無期雇用パート・正社員への転換制度もあり。

【勤務日数】

 週5日(週25時間以上30時間未満勤務)

【休日】

土日、祝、年末年始(12月29日から1月3日)

年間休日120日程度

 【就業時間】

10時~16時30分又は13時~18時

ただし、月1回8時30分出勤があります。

【休憩】

 60分(13時スタートの場合は休憩なし)

【残業】

なし

【賃金】

⑴時給

 870円(試用期間は800円)

⑵手当

 通勤手当 7500円を上限として実費支給

 【福利厚生】

雇用保険、労災保険

年一回の法定健康診断実施

【通勤】

自動車出勤OK。ただし、駐車場なしの自己手配

【その他】

当事務所は、パートの方を含め有給消化率100%を目指しています。当然に請求できる環境です。使用者が請求を促しているぐらいです。

パートタイムスタッフといえども、フルタイム社員と業務内容は異なりません。ただ、勤務時間がパートタイムに過ぎません。したがって、パートタイマーでもスキルアップをすることができますし、フルタイム社員への転換をすることもできます。



総務経理パート社員

現在、募集しています。ただし、総務経験者や社労士事務所勤務経験者に限ります。

事務所まで履歴書(写真付き)をお送りください。

【仕事内容】総務事務・経理事務・電話応対・受付事務・簡単な書類作成&提出・その他雑務

【勤務日数】週5日(週25時間以上30時間未満勤務)

【期間】有期6か月(ただし、試用期間3か月)

【更新の有無】条件により更新可能性あり

【時給】850円(最初の3ヶ月は800円)

【勤務日数】週5日(週25時間以上30時間未満勤務)

【勤務時間】10時~16時30分又は13時~18時。ただし、月1回8時30分出勤があります。

【残業】なし

【休憩】60分。ただし、13時出勤の場合、休憩なし

【休日】土日、祝、年末年始(12月29日から1月3日)

【勤務日数】週5日(週25時間以上30時間未満勤務)

【資格】高卒以上。総務経験者や社労士事務所勤務経験者に限ります。

【必須スキル】

パソコン(ワード、エクセル、メール等は難なく利用できるスキルは必要・ビジネス文書検定試験10分300文字以上(3級合格)レベル程度)

【その他】法律事務パート社員の規定に準じます。

受付・雑務パート社員

現在、募集しています。

事務所まで履歴書(写真付き)をお送りください。

【仕事内容】電話応対・受付事務・簡単な書類作成&提出・その他雑務

【勤務日数】週5日(週25時間以上30時間未満勤務)

【期間】有期6か月(ただし、試用期間3か月)

【更新の有無】条件により更新可能性あり

⑴時給

 800円(試用期間は800円)。昇給無し

⑵手当

 通勤手当 7500円を上限として実費支給

【勤務日数】週5日(週25時間以上30時間未満勤務)

【勤務時間】10時~16時30分又は13時~18時

【残業】なし

【休憩】60分。ただし、13時出勤の場合休憩なし

【休日】土日、祝、年末年始(12月29日から1月3日)

【福利厚生】

雇用保険、労災保険

 年一回の法定健康診断実施

【資格】高卒以上。

【必須スキル】

パソコン(ワード、エクセル、メール等は難なく利用できるスキルは必要・ビジネス文書検定試験10分200文字以上(4級合格)レベル程度)

【その他】法律事務パート社員の規定に準じます。